墓じまい

墓じまいの方法とは

墓じまいとはその名の通り、代々続くお墓を廃墓にしてしまうことです。少子高齢化で人口減少の現代においては亡くなる方は増える一方で後継者がいないことや女性しか子供がいないとかなどで、お墓の引継ぎが難しくなっているのが現状です。墓の引き継ぎや墓じまいをうまく成し遂げることができないとどうなってしまうのか、それは無縁仏になってしまい、先祖に大変申し訳ないことになってしまいます。そのようなことを防ぐためにも、きちんとした墓じまいが必要です。
墓じまいをするためには、まず現在のお墓の管理者に連絡して墓じまいする旨を伝えると良いでしょう。良心的であればその後の方針を教えていただけますが、ご自身で行うのであれば、ご遺骨の新たな受入れ先より受入証明書を取得し、現在のお墓の管理者から埋葬証明書を発行してもらい、市町村役場に改葬許可申請をし、改葬許可省証を発行してもらいます。
次にお墓の管理者へ墓地の廃墓や返還の手続きを行います。お寺などへお墓の閉眼供養の依頼をし、ご遺骨を取り出し、墓地や墓石の処分し、更地にしてお墓の管理者へ返還します。このほか、地域による風習や墓石の制限などお墓の管理者による規則などについては、ご遺骨が埋葬されている地域や墓地管理者、および新しい墓地の管理者や地域の情報を手に入れる必要があります。