墓じまい

墓じまいの費用とは

そもそもお墓というのは、権利として使うことができるものを買っているわけです。つまりは、あくまで墓の敷地は寺から借りているような状態といえます。ですから、墓じまいをするときにはすべてを撤去する必要性があるのです。そして、更地にして寺に返すことになります。返すこと自体を断られることはないです。
肝心の墓じまいの費用なのですが、まずは墓石の撤去費用、そして処分費用がかかることになります。クレーンが使えるような広さであれば意外と費用は抑えられるのですが、入り組んだところや狭いところでは、どうしても人的な力で撤去するしかなく、意外とお金がかかることになります。そのあたりの見積もりをしっかりとやってもらうとよいでしょう。どこの業者を使うようにということを寺から指定されることもあります。どうしても寺の敷地に入れることになりますから、そのあたりは従うしかないのです。
極端に相場よりも高くないのであれば、そこにしたほうが手っ取り早いともいえますから、そのほうがお勧めできます。撤去費用もそうですが、墓から魂を抜く、最後の供養というのをするところも多いです。これに料金とはいいませんが布施という形でお寺にいくらか包むこともあります。このような費用が墓じまいにはかかります。